蜑阪∈
谺。縺ク

箱の有無が食器買取に影響を与える、その理由とは

食器買取は、食器に付随していた箱の有無によって、価格の差に大きく影響を与える場合もあります。
食器買取業者には、目利きの鑑定士が査定してくれますが、第三者に渡るのは素人であり、第三者に渡る満足感にも違いがあるためです。
例えば、第三者の方が実際に利用目的として、その価値を来客者などに伝えたとしましょう。
中には、その価値に不信感を抱く人もいるはずです。
収まっていた箱を見せれば、ほとんどの来客者は、その価値に満足されるはずです。
食器買取に関わる価格の差とは、満足感に付加価値があるでしょう。
これは、食器買取に関わらず、電気製品など、箱が有るのと無いとでは、質の感じ方に違いがあるのと同じ気持ちが挙げられます。
有名作家の食器や、ブランド力のあるメーカーの食器の多くは、収める箱が付いているのが一般的です。
価値を担保するための、証明となる紙が付随している場合もあり、それがあると更に価値が高まる場合もあります。
箱や紙の保管は、食器を大切に扱っていた人のイメージを持ち合わせやすく、利用されていた方の心の様子が付加価値として判断される場合もあるかもしれません。

Page Top